ピンポンパールのひだまり卓球室-其の三十

 皆さん、こんにちは!

奇天烈卓球コーチのピンポンパールです。

新しく購入したラケットにニスを塗りました。

黒光りしてて格好良い!

f:id:pingpong-pearl:20211204185121j:plain

あ、決して見栄えの為だけに塗っているのではありませんよ!

私がラケットを買う度に行うこのニス塗りですが、これには4つの目的があります。

1つ目は、ラバー貼り替え時の板剥がれ防止。

2つ目は、手汗や湿気の吸収防止。

3つ目は、ラケット反転時の摩擦低減。

4つ目は、傷や汚れの防止による外観維持。

以上4つが私がラケットにニス塗りをする理由になります。

私にとって卓球ラケットは一緒に戦う大事な仲間です。

今持っているラケットの本数はこれで9本になりますが、使用頻度に違いはあれど、どうでもいいものは1つとしてありません。

寿命を迎えて役目を果たすその日まで、可能な限り使うつもりです。

ものづくりを学び、それらに携わってきた人間の1人としても、丹精込めて物を作った人達の想いを無駄にしたくないという気持ちがあるので、「物を大切にする」という心だけは外せません。

それが私の場合、ラケットにニスを塗って長持ちさせるという行為に繋がっているだけなのです。

ラケットにニスを塗るか塗らないかは個人の自由ですが、物を大切にする人が今以上に増えてくれれば嬉しいなと思ってます。

他人に自分の主義主張を押し付けるつもりは一切ありませんが、物の扱いに関しては、子ども達が真似しても恥ずかしくないような姿であり続けたいものです。

今回は、「ニス塗り」という自分の卓球のこだわりに関連した記事を書かせていただきました。

「物を大切にする」ということに関してはまた別の記事で語っていくつもりです。

サイバーシェイプカーボンにラバーを貼ったら、試打の感想も書こうと思ってます。

さて、長くなりましたが、今日のお話はこれでおしまいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

次回をお楽しみに!